〔最新〕塩田体験館だより

円環状にきのこが並んでいます

2020/7/11

フェアリーサークル 出現!!

梅雨の大雨で、じめじめした気候が続く今日この頃…
塩田入口の芝生に、なんと妖精の輪が!!
お話しでは聞いていましたが、実際に目にしたのは初めて!
スタッフ一同驚きました

毎年、いろんな種類のキノコが生えて、楽しませてくれます

不思議…

妖精の輪は、フェアリーリングとも呼ばれます
妖精の踊った跡や、妖精の世界への入口など、さまざまな
言い伝えがあるようです
ファンタジックで素敵ですね~

近くで観察してみると、薄紫色のきれいなきのこです
興味のある方はぜひ、今のうちに見にいらしてください
梅雨明けしたら、暑くて消えちゃうかも…

きのこの名前を検索してみたところ、コムラサキシメジ
という種類かと思いますが、いかがでしょう?
シメジの仲間ならば、食べれるのかな?

まだ完全な円環にはなっていません
半円状です
円形になるといいですね

2020/7/4

おうちでつくろう!塩の結晶工作

コロナ自粛の余波で今年の夏休みは短縮…というところが多いようですが、みなさんお住いの地域はいかがでしょうか?
工作などの宿題があるのかどうかわかりませんが、短い期間でも、簡単に作れる結晶づくりをご紹介します
ご家族みんなでチャレンジしてみてね!

画像は、
作り方の説明<塩の結晶でいろいろな形のものを作ろう>
針金の作り方<初級編>
針金の作り方<中級編>
針金の作り方<上級編>
と、続きます

まずは、初級編~~
ウミガメ イルカ マンボウ!

館長お手製、針金模型つきパネル

初級クリアしたら、つぎはいよいよ中級です
だんだん形が難しくなりますよ~
ヒラメ カワハギ ハゼ

これで中級?難しすぎる~

最後は上級者向けです
一筆書きで書くのも大変そう…
これを針金で作るのは至難の業!?
タイ カニ イカ

ちなみに上級・中級は、三河湾でとれるお魚です
初級のは、三河湾ではとれないそうです

ぬりえならできるかな

準備はカンペキ!

2020/5/17

休館中なので

長ーーい自粛が続いてます
お客様をお迎えしない期間が、こんなに長いのは
開館以来初めてのことです
この空いた時間を利用して、職員の塩田研修をしています
本格的に塩田道具を使うのは、オープンの年以来…??

ということで、第一回目は塩田熟練マイスター
原田安夫さん(御年88才)に来ていただきました

塩田だよりではおなじみです
いつも変わらず、エネルギッシュで若々しいお方です!

手首をうまく使って、お上手!

まずは、ヒラを使って砂まきから
手首の準備運動を教えていただき、いざ~
一生懸命にまいてみますが、コツをつかむまでが難しい
久しぶりなので、忘れてしまってます
悪戦苦闘しつつ、なんとかさまになってきました

形はいいね

なんとか砂まきを終えたら、次は海水まき
すでに上腕がバリバリ(痛い)

マンガかけは、おもしろーい

最後はマンガかけ
乾燥をよくするために、大きいくしのような道具で
まいた砂にすじをつけます
理想は竜安寺の石庭?

今日の作業終わり、満面のスマイル

一日目の作業はここまで
よく乾燥させたいので、二日ぐらいおいてから乾いた砂を
回収します
その後、二回目の作業を経て、かん水採集をします
さて、どのくらい濃いかん水になるかな~~
(写真は、すべて三月末のものです)

2020/4/16

春の塩田体験館

新年度を迎えました
本来なら、四月から塩田開きで忙しくなってくる時期ですが
残念ながら、三月からの休館がまだ続いております
塩田体験・塩焼体験も再開の予定はわからず…(泣)

と、人間界ではいろいろ自粛ムードですが
お花たちは変わらず、可憐な姿を見せてくれています

満開の頃 

言うまでもなく

桜です
春爛漫のころです

今は花吹雪

お花の名前がわかりません

ただ今、調べ中

ひとりで咲いてお手入れいらず

マツバギク

寒い時期は目立ちませんが、温かくなってくると
鮮やかな花を咲かせます
遠目でも、かなり目立つオレンジ色です
体験館では今のところ、この色だけ…

黄色のお花がたくさん 金運アップ!?

ガザニア

こちらもほぼ放置ですが、春になるとひとりできれいな花を咲かせてくれてます
秋まで楽しめます

重石30㎏を乗せて来年の春を待つ!楽しみ~

2020/2/15

吉良饗庭塩 ✖ すずみそ醸造場で、仕込み味噌の熟成開始!

 塩田体験館で採れたかん水によって作られた饗庭塩と、西尾市東幡豆町のすずみそ醸造場とのコラボで、仕込み味噌(自家製みそ)を熟成中です。
 こうじ菌が十分繁殖した豆こうじに(すずみそさんHP抜粋)、水と饗庭塩5㎏を混ぜ合わせた13.5㎏がこの樽の中に。
 来年の節分の頃には、倍の27㎏になって出来上がるそうです。
 すずみそさんの丁寧な仕込みと、上質な饗庭塩使用のお味噌、どんな仕上がりかなぁ~ 待ち遠しい!!

赤馬に乗った吉良上野介義央公の前で

2020/2/1

劇団こまつ座の皆さま、来館!

 知多市で上演があり、愛知県に来訪。演目「イヌの仇討ち」は、元禄事件を忠臣蔵とは異なる観点から描いた井上ひさし作。
吉良上野介のご領地で、墓所もある西尾市吉良町に寄ってくださり、ここ塩田体験館にも足を運んでくださいました。
 主演の大谷亮介さん(ドラマ「相棒」三浦刑事!)をはじめ11名の俳優さんが、塩田の歴史の説明に熱心に耳を傾けられ、吉良の江戸屋敷にも目を留めておられました。

三重県鳥羽市より三河湾の方向を眺める    中央左手の島は神島

2020/1/7

新年あけましておめでとうございます

塩田体験館は、今年四月でオープン五年目を迎えます
おかげさまで全国から、たくさんの塩好きの皆さまにお越しいただいております
毎年大好評の塩田体験会は、四月から再開する予定です
令和二年も、どうぞよろしくお願いいたします

きらまつり

2019/12/27

今年もあと少し…

この一年も、イベント出展や体験会など
たくさんの方に来ていただきました
本当にありがとうございました

来年も、皆さまのお越しをお待ちしております
よいお年をお迎えください

きらまつり

にしお物産展

2019/12/26

にがりの中から素敵な結晶!

塩焼きの際にとれたにがり(海水に含まれています)を
ペットボトルに保管しています
夏休みから置いてあるものをのぞいてみると…
底にきれいな結晶ができていました
春夏秋、と忙しくて放っておかれた間に、ひとりで
ちゃんと大きくなっていました♡

クリスタルの輝き!?

こちらは、真ん中に水晶のような形が!
自然のつくり出す造形美です

冬の間は塩田体験がお休みで、体験館も静かなので
こういった展示物も、ゆったり見ていただけます
冬休みにぜひお越しください

塩が登ってコップの外に出ちゃった

こちらは、日の当たる窓辺に置いたコップの中で
結晶を育てているところです
晴れの日が何日か続いた時に、気がついたら
結晶になった塩が、コップからあふれて出てきちゃい
ましたー
水はあふれてないです
おそるべし、塩の力!

ふだんはこんな感じ
おとなしくしてます

2019/12/4

むしろ織り達人 足助へ!

去る11月、吉良入浜式保存会会員にして、むしろ織り達人
原田さん(御年88才・現役・カマス織り達人でもあり!)
が、三州足助屋敷のお招きで
実演に行かれました
香嵐渓の紅葉の季節でもあり、たくさんのお客さんが
見学されました

ていねいな作業

長年使用されていなかった機械なので、不具合なところを
調整しながら調子をみていきます

興味しんしん

機械の調整が終わり、新たに細縄をかけて織りはじめです
足助屋敷の職人さんも、見学に来ました

2019/11/3

アサギマダラ飛来!!

キノコに続いて、アサギマダラが今年も来てくれました
正面玄関わきの花壇に、フジバカマがたくさん咲いたので
このところ、アサギマダラで大にぎわいです

よく見ると、マーキングしてあるものも
とてもきれいな蝶々です
これから台湾まで飛んでいくのでしょうか…

わかるかな~~簡単すぎる?

アサギマダラクイズ

さて、この写真の中に、アサギマダラは何匹いるでしょう??

2019/11/3

ニョロニョロ出現

今年も、体験館の芝生広場に珍しいキノコが生えました
ムーミン谷のニョロニョロにそっくり!
色は薄い紫色です
ネットで調べてみたところ、ソウメンタケという種類に
近いと思われますが…
どなたかご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください

たばこの箱と比べた大きさはこれぐらい

白くてかわいらしいキノコです

雨上がりには、ほかにも数種類のキノコが出現します
名前がわからないので、キノコ博士の方、近くに
いらしたら教えてください

こんなのも

親子三人、頑張ります

2019/11/2

続続・夏休みの思い出

朝晩、肌寒い気候になりました
もう秋ですねー
二ヶ月もたってしまいましたが、夏休みの思い出を
もう一つご紹介します
夏休みも終わりに近づいた頃、
自由研究のテーマに塩を選んだお兄ちゃんのために、
仲良しご家族が、はるばる岐阜県から足を運んでくださいました

お兄ちゃんにまかせろーー

研究熱心なお兄ちゃんの集大成として、饗庭塩の里を
探し出して朝一番に岐阜を出て来られたそうです

親子で来られる方々、みなさん同じですが
真摯に夏休みの宿題に取り組んでいるお子さんのため、
協力を惜しまない親御さんの姿に、私たちも
頭の下がる思いです
体験館としても、できる限り応援します!!
来年も来てね~

天秤棒かつぎ・お手本です

2019/10/13

続・令和元年夏休みの思い出

台風一過で雲ひとつない晴天です
HP調整が終わり、ようやく塩田だより復活~~
ということで、朝晩すっかり秋めいてきた今日この頃
夏休みの思い出・続編でーす

力はいってます

館長手作り木製ポンプで水くみ

さて、塩田ではなぜ、木のポンプを使っていたのでしょうか?
夏休みクイズでした~

お昼休み、知恵の板にチャレンジ
真剣に取り組んでいます
お弁当食べるのも忘れてます(笑)

*知恵の板とは??
正方形の板を切り分けた小片を使って、さまざまな形を
つくり出す図形パズルです。
日本でも古くから遊ばれていました。
体験館に来たら挑戦してみてね!

コモを編む前の準備も、なんだか楽しいよ♪

お昼休みに人気のコモづくり
単純作業ですが、おもしろいみたいで
大人もこどもも、なぜかみなさんはまっちゃいます
午後の塩田作業も忘れそう・・・

お父さんも、やらせてね~

おねえさん、早くおしえて~